スタッフブログ

野村 友樹

魅惑の新色

[2019/10/07]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
ショールーム日記
皆さまこんにちは。

ようやく秋めいてきましたね。
日没の早さに季節の移ろいを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

ブログの更新は滞りがちですが、InstagramとFacebookはボチボチ更新しています。
今日はそっちで掲載済みの、C3 AIRCROSSの新色をご紹介いたします。
まずはブリージング ブルー。
設定はShineのみ、しかも受注生産ということもあり、希少性の高いカラーですが、
立て続けにご納車させていただきました。


C3のコバルトブルーよりも、白っぽいラメが多いせいか少し淡く見えます。
全身に渡る曲線美とホワイトのカラーパックによって、C3 AIRCROSSの中で
一番柔らかく見える感じがします。

PEUGEOT 206のサファイヤブルーをご存知のフランス車通な皆さま、そんな感じです。
次はスパイシー オレンジ。
C3のオレンジパワーと比べると、もっとオレンジっぽいです。
オレンジパワーのほうが赤みが深い感じがします。

スパイシー=激辛ではなく、エビチリくらいな感じです。
2台の奇跡の競演。

曇り空も何のその。
家のガレージに停まっているだけで、気分が上がりそうです。
そしてインク ブラック。

ホワイトルーフとのコントラストがとってもシック、
その上、ルーフレールやウィンドウのシルバーアクセントが効いてます。

黒推しの野村は、やはりC3 AIRCROSSも黒推し。
他の人と被りたくない方には積極的にお薦めしたいです。


いかがでしょう?
見て乗って楽しめるC3 AIRCROSSをよろしくお願い申し上げます。