スタッフブログ

野村 友樹

Saint James

[2019/06/15]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆さまこんにちは。

今日は荒天予報で、一時暴れた雨が降りましたが、幸い短時間でした。
何だか極端ですね、今年の梅雨。

さて、フェア当日のご案内ですみません。
今週末は素敵なコラボレーションのC3がデビューします。
C3 Saint Jamesです。
爽やか度数の高いコバルトブルーを選びました。

ボーダーシャツの元祖と組むシトロエン。
レベル高いですね。
怪しい鏡撮りで恐縮です。
私野村は、今日明日はしましまシャツ姿でご案内します。
ホンマもんのSaint Jamesです。

クールビズの一歩先、ゆるビズな感じで気持ち軽やか。
しかし、店でこの格好は私だけ。awayな気分。
スタッフからも『休みやのに出て来てんの?』『お客さんか思うた』と。

ちゃいます。
フレンチ リラクシングの体現です。

明日もお待ちしております。

野村 友樹

C5 Aircrossという新しい選択

[2019/06/06]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆さまこんにちは。

蒸っし暑いですね。
明日から梅雨入りというのを盛んに耳にします。
雨も降るときには降らないといけませんが、快適ではないですね。

そんな梅雨空を楽しく快適にするSUVがデビューします。

写真は辻と給油に行った時の様子。
車にもたれかかるほど疲れているような…
C5 Aircrossです。

ボディカラーは新色を選択しました。
ルージュボルカーノといいます。
燃え盛るマグマのようには見えない、丸い光沢のかわいい色です。

『Advanced Comfort』をコンセプトにしているシトロエンからの、新しい提案。
どれだけ快適か、心地よいか、幸せか。
是非体験してみてください。

野村 友樹

Spacetourerの小変化

[2019/05/24]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆さまこんにちは。

今日も新しくなったC4 Spacetourerの話題です。
ところで、Spacetourerって名前、慣れました?
私はだいぶ馴染みましたが、それでも『ピカ…いやスペースツアラー』と口を突いて出ちゃいます。
この2台、少し違います。
ボディカラーは同じサーブルで、左が新しいの、右が従来型。

わっかるかな?
左の新しいの、隈取が艶消し。
こっちが今までの、隈取が艶あり。

あまりに小さな変化。
性能には関係なさそうで、理由も分かりませんが、
時間が経つと艶消しのほうが新しく見えるのでしょうか。
それとは関係なく、変わらないのは快適さ。

解放感ありありの室内設計は、まだ見たことのない人にとってはきっと新鮮に映るはずです。

まだというそこのあなた、お待ちしております。

野村 友樹

魅惑的なC3 Origins

[2019/05/21]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆さまこんにちは。

早くも5月も後半。
連休があったせいもあり、とにかく早い。
もう月末のことを考えねばなりません。

そんな慌ただしいこの頃、サービス工場から外を伺うC3。
ちょっとトクベツな雰囲気を醸し出してます。
C3 Origins グリ アルタンス。

私野村の心を鷲掴みにして離しません。
グレー、黒、所によりゴールド。
やっぱりいいじゃないですか。
Originsアクセントも、非常にさりげなくて上品に見えます。

C3買うなら黒×赤を公言してきましたが、完全に心を奪われています。
欲しいです。

しかししかし、欲しいのにうまくいかないのが世の常シトロエンの常。
グリ アルタンスのOriginsは早々にメーカー在庫ゼロ。

叶わぬ恋に終わりそうです。

Originsのご検討はお急ぎください。

野村 友樹

魅力的なC3 Origins

[2019/05/03]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
皆さまこんにちは。

連休後半、いかがお過ごしでしょうか?
当店は4/29-5/1にお休みをいただき、昨日から営業しております。

今日は行楽地へ向かう車が高速道路で長い渋滞を作る反面、
京都市内は比較的空いているように思います。

すなわち、店の周りも空いている → つまり、試乗し放題です。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は『C3 Origins Collector’s Edition』のご案内です。
この『Collector』というコトバ、くすぐりますよね。
集めたくなります。
思わず集めたくなる特長。
掛け心地、風合い、色合い。どれもがとても高レベルで良いシート。

正直に言って、私はこのC3がとても欲しいです。
C3は乗っていて本当に楽ちんで、気持ちも穏やかになるのです。
その上にこの無敵シートにゴールドアクセントが加わったら、もうだめです。
思わず集めたくなる特長。
要所要所のゴールドアクセント。

ちょっとしたことなんですが、特別感が押し寄せてきます。

私はC3買うなら黒×赤と、長くそして強く公言してきましたが、
このOriginsが発売されて少し軌道修正。
今の憧れはグリアルタンスのC3 Originsです。

所有車はずっと黒か紺かガンメタでした。
今度は銀と思っていたがC3には設定がなかった、ところが今回満を持して登場。
いいじゃないですか。

しかし、グリアルタンスは国内在庫ほんとに僅か。
急がなければなりません。

私と同じ思いを抱く方々、そしては行楽はもう結構という方々。
明日もお待ちしております。