スタッフブログ

野村 友樹

魅力の再発見

[2019/10/26]

スタッフ:
野村 友樹
カテゴリー:
ショールーム日記
皆さまこんにちは。

10月最終の週末、いかがお過ごしでしょうか?
来週末はもう11月ですね。
台風などで夏の名残を引きずっている気がして、実感が湧きません。

そんな今日この頃、ハッとしたお車をご紹介いたします。
Grand C4 Spacetourerです。

どうでしょう?
ショールームに入れたら映えること。

ボディカラーはブルーフォレ(Bleu Foret)と言います。
ブルーの一種でありながら、久しぶりの緑系。
C5 AIRCROSSのブルーチジュカ(Bleu Tijuca)よりも、もっと緑です。

最近の生産分から、ホイールのデザインも変わりました。
その上、内装は至福の『Dune Beige』です。

風合いの柔らかなグレーのシートには、ナッパレザーと同じ大型ヘッドレストが備わっています。
そして、ダッシュボードもナッパレザーパッケージと同じ淡いベージュです。
ベージュというよりミルクティーのような色です。


現在のシトロエン顔は、このSpadetourer(旧姓C4 Picasso)から始まりました。
そこからエンジンの変更、安全装備やタッチスクリーンの進化、そして名称の変更を経て5年近く経ちます。

まさに円熟の域に達しようとしております。
しかし、空間設計の面白さや癒しの乗り心地は新鮮で、今でも変わらぬ魅力を放っています。

今なら0%低金利や延長保証サービスなど、サポートも充実。
よろしくお願い申し上げます。